施設別志望動機の書き方特集
2019.06.17掲載
  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Line
お役立ち情報

例文1.<デイサービス>家庭と仕事を両立したい人のケース

正社員として今まで特養で5年間勤務していました。とても充実はしていたのですが、結婚をして子供を出産し復職をしたのですが、幼い子どもの面倒を見ながら夜勤勤務をするのが難しくなってしまい、この度、デイサービスの転職を決意いたしました。保育園も月〜土曜日で夕方19時までは面倒を見てくれるますので仕事に支障なく勤務することが可能です。

 

例文2.<グループホーム>利用者の個別ケアに集中したい人のケース

今まで病院・特養・老健と一通り大きなな施設で介護を経験してきました。この度、グループホームを希望する一番の理由は「個別ケア」をもっと深く勉強するためです。大きな規模の施設だと、利用者一人一人に十分な時間をかける事が出来ずに、自分の満足のいくケアが出来ませんでした。貴社のホームページを拝見させて頂き、「時間をかけてゆっくりケアしていく」という理念にとても共感し、志望しました。

 

例文3.<特別養護老人ホーム>未経験で介護技術を習得したい人のケース

介護の仕事が未経験の為、食事介助、入浴介助、排泄介助などを総合的に学べる特養を希望しました。施設規模が100床という事ですのでより多くのご利用者様と接しながら、お一人お一人に合ったケアをしていきたいと思っております。また、研修制度も豊富にあるということですので、早くお役に立てるよう介護技術を身につけたいと思います。

 

例文4.<介護老人保健施設>在宅復帰するお手伝いをしたい方のケース

5年間デイサービスで勤務していました。とてもやり甲斐を感じていましたが、祖父が体調を崩し老健に入所した際、リハビリで見る見るうちに元気になり、退院した時の祖父の笑顔がとても印象的でした。在宅復帰を目的とし、リハビリに力をいれている為、機能回復や在宅復帰される利用者様をみる喜びを私も感じたいと思い応募しました。

 

例文5.<介護付き有料老人ホーム>コミュニケーションを大切にしたい人のケース

自立度が比較的高いため、利用者様と多くコミュニケーションを取れる貴社を希望しました。貴社の理念の『接遇(せつぐう)を大切にする』という考えにとても感銘を受け、マナー面のスキル向上や利用者様のニーズに細かく対応することを心掛けていきたいと思っております。